ヤマハのバイク、買取された後はどうなるの?

ヤマハのバイクは、人気があるため高値での買取をしてもらいやすくなっています。

でも、実際に買い取られていったバイクがどのようになっているか、ご存知ですか?

多くの場合、買い取られた後は整備し直され、また磨かれて、中古として再度販売されます。

現在国内には、そういった中古品を集めた業界内でのオークションも開催されており、以前は同一店舗で買い取られた中古バイクしか買うことができなかったような場合でも、現在は全国の中古買取業者からお客様の希望の品を見つけてくることができるため、お客様の希望に沿った品を販売しやすくなりました。

しかし、実際には買い取られたすべての品物が中古品として売ることができるわけではありません。

もう動かなくなってしまったとか、事故を起こしてしまったなどで再度販売することが難しい場合があります。

そういったものは、部品ごとに分解され、またつかうことができる部品は再度利用されたりしています。

廃棄する場合でも無駄にしないという考え方です。

また中には、海外のお客さんに買ってもらうという時もあります。

ヤマハのバイクは全世界的に有名で人気があるので、海外にも需要があるからです。

そういった場合は、時にもよりますが、国内では販売でいない規制があったとしてもお客さんの国に規制がなければ、再度販売することが可能です。

長年使って愛着があり、大切にされてきているものを、乱雑に扱われたら悲しいですね。

愛着あるものだからこそ、大切にリユースしてくれるところを選びたいものです。

バイク・スクーターの魅力 – バイク スクーター | ヤマハ発動機株式会社